U-NEXTの配信本数が実際に20万本突破なのか検証してみました

NEWS

国内動画配信サービスで、U-NEXTは最大級の配信本数を誇っており、2020年5月時点で20万本を突破。20万本のうち、見放題作品は18万本、レンタル作品は2万本と、見放題作品の割合がかなり高くなっています。

という、ニュースリリースが2020年5月1日にありました。

実際どんなもんなのか?
U-NEXTのサイトで表示される数はどれくらいなのか?

検証してみました。

実際の動画作品数を検証してみるも

U-NEXTのサイトにある、サービス・料金というU-NEXTの内容について解説されているページにある主なジャンルの作品数はこちら。

主なジャンルの作品数

見放題 ポイント
洋画・邦画 8,300作品 1,500作品
海外テレビドラマ 680作品 220作品
韓流・アジアドラマ 960作品 150作品
国内ドラマ 1,160作品 150作品
アニメ 3,200作品 220作品
キッズ 920作品 10作品
その他 50,000作品 8,000作品

これ以外にも、バラエティやドキュメンタリーなどのジャンルがあるので、実際にどれくらいの作品が表示されるのか調べてみました。

実際にジャンルごとにすべての作品を表示してみた数

検索窓をクリック。洋画などのジャンル名 > すべての作品 で表示された作品数を、見放題・ポイントで分けて集計してみました。

ジャンル 見放題 ポイント
一般作品 U-NEXT 洋画 5,074作品 1,090作品
邦画 3,312作品 303作品
海外テレビドラマ 662作品 200作品
韓流・アジアドラマ 972作品 126作品
国内ドラマ 818作品 424作品
アニメ 3,614作品 345作品
キッズ 1,677作品 143作品
ドキュメンタリー 551作品 287作品
音楽・アイドル 456作品 10作品
バラエティ 2,885作品 113作品
その他 H-NEXT ビデオ 38,680作品 4,778作品
素人 12,051作品 2,383作品
アニメ 645作品 903作品
合計 71,379作品 11,105作品

※2020年5月7日時点で表示された数です。

ジャンルはこれ以外に、ハリウッドスタジオとテレビ局というのがあるのですが、中身を見てみると、それぞの作品は、洋画や国内ドラマなどのジャンルにも入っているようなので除きました。

表示されるのはあくまで作品タイトル数。ドラマやドキュメンタリー、バラエティなどは、1作品で話数が多いので、それらを掛けてカウントすると、ニュースリリースと同じような20万という数字になるのでしょうね・・・。

それとも検索のしかたが違うのでしょうかね。ちょっとわかりませんでした。

とにかく、その他の本数は半端ないということだけは実感できます。

雑誌見放題も80誌が読み放題は

雑誌もこの日に表示された数を数えてみました。

女性ファッション 12誌
女性ライフスタイル 13誌
男性ファッション 10誌
男性ライフスタイル 6誌
ニュース・週刊誌 4誌
ビジネス・IT 7誌
グルメ・トラベル 7誌
エンタメ・趣味 8誌
スポーツ・車 10誌
合計 77誌

※2020年5月7日時点で表示された数です。

雑誌については配信の時期、各雑誌の配信期限などもあるので、数は多少前後するのでしょう。新型コロナウィルスの影響で、発行が遅れるケースなども出ていますからね。

電子書籍で表示される件数

電子書籍量もかなりの増量。2019年1月時点で32万冊だったのが、2020年5月には57万冊に大増量になったとのこと。

動画同様、マンガ一覧・ラノベ一覧・書籍一覧から、すべての作品で表示された作品の数はこちらです。

マンガ一覧 > すべての作品 97,551件
ラノベ一覧 > すべての作品 20,302件
書籍一覧 > すべての作品 194,665件
合計 312,518件

※2020年5月7日時点で表示された数です。

動画同様、こちらも恐らくマンガの巻数を掛ければ、発表されている冊数になるのでしょう。

まとめ 検証できませんでした・・

検索して表示されるのは、あくまでも作品タイトル数。
結局のところ、ドラマ、アニメ、ドキュメンタリー、バラエティ番組、マンガは、話数や巻数が多いので、そこまで数えることも出来ず、検証できないという結果になりました。

やろうと思えば出来ないこともないですが、相当な時間がかかるのでやりません。

突破したのは20万といっていますので、作品タイトルの数ではなく、あくまで本数なのでしょうからね。

それ以外に数える方法があれば、どなたかアドバイスください。

はっきり分かったのは、AVの数が半端ない!ってことですね。

コメント