わたしが楽天カードをおすすめする理由

動画配信サービスを利用する際の支払方法の多くが、クレジットカード決済です。
今やインターネットでの買い物は、基本的にクレジットカードでの決済ですよね。

数あるカードの中でも、楽天カードをわたしはおすすめします!
その理由を説明しましょう。

9年連続顧客満足度1位の実力

JCSI(日本版顧客満足度指数)の調査で、楽天カードは9年連続顧客満足度1位になっています。
ちなみに他にはどんなカードが評価の対象になっているかというと、

2017年JCSIクレジットカード顧客満足
  1. 楽天カード
  2. Yahoo!JAPANカード
  3. イオンカード
  4. VIEWカード
  5. ANAカード
  6. JALカード
  7. 三井住友カード
  8. JCBカード
出典:2017年JCSI日本版顧客満足度指数より

名だたるクレジットカードの中から、9年連続顧客満足度1位を獲得しています。
JCSI発表の資料の詳細は、以下のリンクから見られます。

2017年度 JCSI業種業態別資料(pdfファイル)

入会でポイントが!初回利用で更にポイントが貰える

カード発行で2,000ポイント!更にカードを利用するとドカンとポイントが貰えます。

ポイントのもらい方

特典1のポイントのもらい方

入会後、楽天カードが手元に届いたら、「楽天e-NAVI」に登録しましょう。
「楽天e-NAVI」は楽天カードの利用状況や、住所変更などを行えるサイトです。
ポイントが貯まるお得なキャンペーンなども案内しています。

「楽天e-NAVI」に登録し、入会特典ポイントを受け取る申請を行うことで最初の特典ポイントが貰えます
申請後、5営業日以内にポイントが付与されます。

特典2のポイントの貰い方

次に、初回利用で貰える特典ポイントを貰うには、1回1円以上の買い物を楽天カードですればOK
ほとんどのコンビニでも楽天カードは利用可能なので、特に買うものが無かったら近所のコンビニで楽天カードを利用しよう。

初回利用には期限があるので、楽天カードが届いたら早目にカードを利用しましょう。
ポイントは初回利用翌月の20日頃にもらえます。(タイミングにより、翌々月になることもあり)

ポイントには利用期限がある

特典1の楽天e-NAViから申請を行う最初のポイントは通常のポイントです。
特典2の初回利用でもらえるポイントは期間限定ポイントになります。

期間限定ポイントの利用期限は、ポイントをもらった翌月末までです。
なので、あらかじめ楽天市場などで購入したいものを決めておいて、ポイントをもらったら忘れずに利用しましょう。

忘れていて利用期限が切れてしまったら、意味がないですからね。

現在、新規入会+カード利用で貰えるもらえるポイントは、下のバナーのポイントです。↓

年会費永年無料

年会費は永年無料なのでかかりません。
カードブランドは、通常のカードの場合はJCB・VISA・MasterCardから選べます。
お買い物パンダデザインの場合はMasterCardのみになります。

100円につき1ポイント貯まる

通常100円の利用に付き1ポイント貯まります。
1,000円の利用で10ポイント、還元率1%が基本です。
U-NEXTなどの動画配信サービスでの支払の際にも、もちろんポイントが貯まるので、楽天カードで登録すればいつの間にかポイントが貯まっています。

さらに楽天市場での利用ならいつでもポイント4倍
町中の買い物でも最大ポイント2倍になったりと、他にも様々なキャンペーンを展開しているのでポイントが貯まりやすいのが魅力。

現金での支払いではポイントはたまりませんので、知らいないうちにまとまったポイントになっていますね。

映画館・シネコンでの支払に楽天スーパーポイントが使える

映画ファンなら、買い物や旅行で貯めたポイントで映画を観ることも可能です。

わたしもポイントはもっぱら映画チケットの支払いに使うことが多いですね。
TOHOシネマズで映画を見ることが多いのですが、TOHOシネマズのオンラインチケット予約は、楽天ペイでの支払いに対応しています。

楽天ペイでは、楽天スーパーポイントを利用して支払いに充てることもできるので、全額ポイントで支払ったり、自分で決めたポイント分だけ利用することも可能です。

実際にTOHOシネマズで、MX4D/3D作品を見た時の明細です。
MX4Dとは、風や水しぶきを感じることのできる体感型の映画上映方法。そこに更に3Dの映像が加わるので、通常の映画よりも金額が張ります。

チケット代2,900円を、すべて貯まっていた楽天スーパーポイントで支払いました。

そして時期はズレますが、ポイントで支払った分に対しても、1%のポイントが貰えるのです。

ポイントで支払っても、ポイントがもらえるって、なんか得した気がします。

Edy500円分がもらえる

カード申込みの際、Edy機能付帯を選ぶと500円がチャージされたカードを発行してくれます。
コンビニなどEdy対応の店ですぐに利用可能です。

楽天カードから、Edyにチャージすると200円毎に1ポイントもらえます。
還元率0.5%ですが、最近は電子マネーのチャージでポイントがつかないカードが増えていますので、これはお得です。

ポイントもたまりやすく使いやすいカード

実際に利用していると、ポイントもたまりやすく、なかなか使い勝手のいいクレジットカードです。
まだクレジットカードを持っていないかたは、はじめてのクレジットカードとしてもおすすめです。

楽天カードの公式サイトへ