パソコンでの視聴の際に便利なキーボードでの動画操作方法


パソコンでU-NEXTの動画を見ている時、「今のシーンをもう一回みたい」なんて時にスライダにマウスを合わせて戻したりすると戻りすぎてしまう時ってありますよね。

そんな時に便利なのがキーボードを使った操作です。

ちょっと早送りやちょっと戻し、一時停止などがキーボードで操作できます。

※管理人のパソコンはMac、ブラウザはChromeでの環境です。

キーボードで動画を操作するには

使うキーは、スペースキーと上下左右のキー。

各キーボードで操作できるのは、

キーで操作
  • スペースキー
    再生、一時停止
  • 上下キー
    音量の上げ下げ
  • 左右キー
    10秒単位での動画の早送り、巻き戻し
ができます。

動画再生中に押すと機能します。

その他♡で大活躍しそうな左右キー

左右キーは、1回押すごとに10秒進んだり戻ったりします。

右を1回押すと10秒、2回押すと20秒、連打するとキーボードを叩いた回数×10秒先に進みます。

例えばU-NEXTの「その他♥」でお楽しみな動画を見ている時など、インタビューとかちょっとしたドラマとかはすっ飛ばして核心部分を早く見たいとあせっている時など、右のキーを叩きましょう。1打で10秒先に飛ぶので、ちょうどいいシーンにうまく着地することができるでしょう。

ただし、連打すると動画の読み込みに時間がかかる場合があるので、そこは辛抱強く待ちましょうね。

 

※Windowsパソコンや、他のブラウザではテストしておりません。試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA