U-NEXTの支払い方法クレジットカード以外でも利用可能コンビニでも

クレジットカード U−NEXTの使いかた

U-NEXTの31日間の無料トライアルを申し込む際にも、クレジットカードなどの登録が必要です。もし無料期間内に解約手続きをしなかった場合、トライアル期間終了後、自動的に継続となり、翌月の料金が引き落としになります。

クレジットカードを持っていない方や、クレジットカードを利用したくない方でも、U-NEXTは他にも支払い方法を用意しています。

ここではU-NEXTの支払い方法を確認しておきましょう。

クレジットカード決済


Visa、Master Card、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナーズクラブカード、のクレジットカードが利用できます。

デビットカードに関しては、公式サイトには現在明記されておらず、いろいろな方が試しているようですが、現在はどうやら使えないようです。

各キャリア決済

キャリア決済にも対応しています。

  • ドコモ払い
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い

のいずれかの支払いを選べます。

楽天モバイルや、他の格安SIMを利用しているかたは利用できません。

Apple IDでは決済しないほうがいい

iPhoneやiPadなどのU-NEXTアプリから、Apple IDで支払うこともできます。

しかし、Appleはショバ代が掛かるらしく、Appleで決済するとU-NEXTは月額2,400円(税込)と、月211円の値上げになってしまうので、やめておいたほうがいいでしょう。

Amazonで支払い

Amazon Fire TV / Fire TV Stickを利用する場合は、Amazonで支払いもできます。
まぁ、Amazonで支払うということは、Amazonでのクレジットカード決済になるわけですが。

わたしもFire TV Stickは利用していますが、テレビで観る際は超便利です。

ギフトコード(U-NEXTカード)で利用する

クレジットカードやスマホでのキャリア決済ができなくても、セブンイレブンのマルチコピー機や、ローソン、ミニストップのLoppiから購入できるギフトコード、またはU-NEXTカードという方法もあります。

これなら、レジで現金支払いできます。

ギフトと名前はついていますが、自分で使ってももちろんOK。
ギフトコードの種類は、見放題タイプポイントタイプがあります。

見放題タイプ

  • 7日間見放題+550ポイント 980円 ※1
  • 30日間見放題+1,200ポイント 1,990円

ポイント選択タイプ

  • 3,000ポイント ※1
  • 5,000ポイント ※1
  • 550〜50,000ポイント ※2

※1、セブンイレブン、ローソン、ミニストップ限定
※2、ファミマ、ヤマダ電機、ビックカメラ、エディオン、ドンキ、東海キヨスク限定

 

ただしU-NEXTカードで利用する場合、初回特典の31日間無料トライアルの対象にはなりませんいきなり有料ですのでちょっともったいないです。

この機会にクレジットカードを持ってみるのも

まだクレジットカードを持ったことがないかたなら、この機会に1枚クレジットカードを作っておいても損はないでしょう。
クレジットカード払いなら、利用でポイントが貯まるし、町で利用すればキャッシュレス還元も受けられる場合もあります。

現金と違って利用明細も見れるので、出金の管理も現金より楽ですしね。

わたしが利用しているメインのカードは、こちらのクレジットカード。


カード発行と1回利用でポイントがどかんと貰えます!

U-NEXTの毎月の支払いに利用するだけでも、100円に付き1ポイントが貯まりますのでお得です。
高還元なクレジットカードなので、知らないうちにかなりポイントが貯まります!

コメント