U-NEXTとAmazonのH-NEXTの違いは何か

H-NEXT 他のサービスとの比較

2020年4月末から、AmazonでH-NEXTの視聴コードが販売開始になりました。

「AVはサブスクリプション時代へ!」と大々的に宣伝されていたので、気になっているかたも多いでしょう。

ですが、このH-NEXTの登場以前から、とっくにAVのサブスクは多く存在しているので、それほど大きな出来事ではありません。Amazonという世界最大の通販プラットホームで販売されたことで、大きな注目を集めたのでしょう。さすがAmazon、宣伝上手です。

このH-NEXTは、動画配信サービスU-NEXTのアダルト配信ページのこと。

ですが、U-NEXTに加入する場合と内容が違うんです。
そのあたりを詳しくみていきましょう。

H-NEXTはU-NEXT内のアダルトページ

H-NEXTは、Amazonが配信するものではありません。
あくまで、U-NEXTが配信しているアダルト動画の視聴コード(シリアルコード)をAmazonで販売するというもの。

つまり、Amazonで視聴コードを購入。U-NEXTのオンライン視聴コード登録ページでコードを貼り付けて視聴します。U-NEXTアカウントを持っていない場合は、アカウント登録が必要になります。

H-NEXTの視聴コードは、視聴期間に合わせて3種類。

H-NEXT価格

割引はありません

  • 30日間 990円(税抜)
  • 90日間 2,970円(税抜)
  • 180日間 5,940円(税抜)

特に期間が長いからといって、割引はありません。
最初は30日間見放題で利用するのがベストでしょう。

U-NEXTと「AmazonのH-NEXT」を比較

U-NEXTとAmazonのH-NEXT視聴コードは、見れる内容や利用できるサービスが違います。比較してみました。

U-NEXT Amazon H-NEXT
月額(税抜) 1,990円 990円(30日間)
付与ポイント 1,200ポイント 無し
無料お試し期間 31日間無料 無し
アダルト作品数 50,000本以上見放題 40,000本以上見放題
一般作品数 約130,000本見放題 無し
雑誌読み放題 約80誌が読み放題 無し
電子書籍 有り、ポイントで利用可 無し

U-NEXTは料金は1,000円高いですが、1,200円分のポイントがもらえ、新作のレンタルや電子書籍が購入できるのがいいところ。また、子アカウントを3つまで登録できるので、家族4人で利用することも可能。(アダルト視聴は親アカウントのみ)

もちろんAmazonも、「Amazonプライム」(月500円)に加入すれば、雑誌が読めたり本が読めたり、映画が見れたりします。でも、ポイント付与は無いんです。映画・ドラマ・電子書籍をとことん楽しみたいかたには、U-NEXTはかなり強いんです。

「AmazonのH-NEXT」ではマジックミラー号が見れない

Amazonの販売ページにある、注意書きを見ると。

※「H-NEXTアダルト動画見放題プラン」の対象作品数を50,000タイトルから40,000タイトル以上に変更(最終更新日:2020年4月26日)

※本サービスは、U-NEXTの「月額プラン」とは一部ラインアップが異なります。(ソフト・オン・デマンドグループの作品が対象外となります)あらかじめご了承ください。

※本商品は、国内最大級の動画配信(VOD)サービス上で映像を再生できる視聴コード(シリアルコード)のみの販売となります。

※Amazon.co.jpが運営・映像配信はしておりません

引用:Amazon H-NEXT視聴コード販売ページ

開始直前で、ソフト・オン・デマンドグループの作品配信に関して折り合いがつかなかったのでしょうか、対象外となっています。

つまり、あなたの見たい「マジックミラー号」シリーズがありません。「SOD女子社員」シリーズなどもないんです。その他の名作シリーズもありませんので。

このあたりは、心得ておきましょう。

まずはU-NEXTの31日間無料を試すべき

いずれにしても、AmazonでH-NEXTの視聴コードを購入する前に、U-NEXTの31日間無料体験を試しておくべきです。

Amazonの方は、無料お試し期間がありません。
まずはU-NEXTで使い心地を確認してから、次の展開を考えることをおすすめします。

コメント